ハイパーテーションの設置費用が高い?そういう時は中古がおすすめ

オフィスにハイパーテーションの設置を検討されている方、設置するには高額な費用がかかると心配ではないですか。
確かにハイパーテーションはローパーテーションよりも高額になる傾向がありますが、中古品を利用すれば比較的リーズナブルな価格でお望みのパーテーションが手に入ります。

パーテーションの種類

オフィスに用いられるパーテーションには、サイズで大きく分けるとローパーテーションとハイパーテーションの2種類があります。
ローパーテーションとは文字通り背の低いパーテーションで、低いものは座った姿勢で目隠しになる程度、高いものでは2,100mmになります。
ただ、高いものでも天井まで届かないのが特徴です。

一方、ハイパーテーションとは、文字通り背の高いことが一つの特徴ですが、ただ高いだけでなく天井や天井に設置したレールに固定されているところがローパーテーションと大きく違っています。

ハイパーテーションの設置にはお金がかかる

ローパーテーションにもいろいろな種類があり、素材やデザイン、サイズなどの違いで価格には大きな差があります。
ただ、衝立程度の大きさで安いものを探せば1万円以下でいくらでも見つかるでしょう。

一方、ハイパーテーションはそういうわけにはいきません。設置にいくらかかるかは、パーテーションの種類はもちろんのこと設置する壁や天井の状況等によっても変わってくるため、一概に言うことは難しいです。
ただ、ハイパーテーションは、ローパーテーションと違って購入価格だけではありません。
施工業者に設置工事を依頼することになるので、パーテーションで仕切って広めの部屋を作るとなると数十万円は見ておきたいところです。

価格重視なら中古品がおすすめ

かなりの費用を要するハイパーテーションの設置ですが、少しでも安く収めたいなら中古品をおすすめします。
中古品とはいえパーテーションの扱いに長けた専門業者のものなら、キズや汚れなどはしっかり補修されていますし、安全性にも問題ありません。
設置工事まで任せられます。中古品でもやはり相場を言うことは難しいですが、新品のハイパーテーションと比べてかなりリーズナブルになるはずです。

まとめ

中古パーテーションを扱う業者は多数あります。
そういう業者を利用すれば、比較的安くハイパーテーションの設置ができるでしょう。
また、中古品を扱う業者があるということは、不要になったパーテーションの買取も可能ということです。
レイアウトの変更などで現在のパーテーションが必要なくなった時は、ぜひ買取サービスを利用して節約しましょう。

関連ページ

おすすめの関連記事

オフィスの内装工事を依頼するなら【オフィスボール】

販売業者 オフィスボール株式会社
代表取締役 小玉 聡
許認可等 東京都公安委員会 事務機器商(古物商) 第307761706833号 産業廃棄物収集運搬業許可 東京都 許可番号 第13-00-201060号
本社所在地 〒125-0062 東京都葛飾区青戸3-27-15 3F
新橋オフィス 〒105-0021 東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル1006
オフィスボール 足立店 〒123-0874 東京都足立区堀之内2-10-18
電話番号 03-5837-4430
FAX番号 03-5837-4429
MAIL info@office-ball.com
URL https://office-ball.com
営業時間 10時〜18時
定休日 土曜 日曜 祝日
タイトルとURLをコピーしました