工場用パーテーション

工場や物流倉庫の間仕切りパーテーション

工場や物流倉庫でパーテーション工事をする目的として、工場内の事務所設置やファクトリーブースの設置をされるケースが多いです。ビルの事務所とは違い、工場や物流倉庫では天井の高さや天井の障害物がポイントになってきます。
天井が高ければ高いほど工事費は高くなりますし、あまりにも高すぎてしまうと耐震面の関係でパーテーションだけでは対応出来なくなってしまいます。

そんな時にファクトリーブースがおすすめです。

ファクトリーブースとは、遮音性に優れた天井付きの施工型パーテーションになります。
用途としては事務所・休憩室・クリーンルームなどに使用されます。
付随工事として、照明コンセント・スイッチなどの電気工事、消防設備工事、換気設備工事、入退室管理システムなどのセキュリティ工事などが御座います。
ファクトリーブースは工事や物流センターなどの天井が高い場合におすすめしております。

工場や物流倉庫の間仕切りパーテーション設置の注意点

床・天井への穴あけ工事は必須となります。事前にビル管理会社やオーナーへの確認が必要です。
天井に近い部分【ランマ】のパネルを密閉した場合、火災報知器や誘導灯などの消防設備工事が必要になります。※b工事【ビル管理会社指定業社による工事】になる可能性がありますが、弊社で代行出来る場合も御座いますのでご相談ください。
ファクトリーブースを設置される場合は付随工事などで工期に時間が掛かりますのでご注意下さい。
また、工事当日は加工音などの騒音が大きいため、土曜・日曜・祝日など、他のテナント様のご不在時に行うことをおすすめ致します。

最後に

パネルの在庫状況・納期・工期・工事の注意点などについては、現地調査時にスタッフよりご説明させていただます。

オフィスボールでは価格の安さだけではなく、お客様への誠意を持った真摯な対応を心掛けております。小さなことでも結構ですので、まずはお問い合わせくださいませ。

オフィス内装工事・パーテーション工事のオフィスボール

タイトルとURLをコピーしました