パーテーションで店舗をおしゃれにする

間仕切りパーテーションを施工するのはオフィスだけではありません。
オフィス以外にも店舗・病院・工場・学校など、様々シーンで様々な種類のパーテーションが使用されています。
今回は店舗で使用されるおしゃれなパーテーションについて詳しく説明していきたいと思います。

どのような店舗におしゃれなパーテーションが使われているのか

店舗にパーテーションを設置している業種として、美容院・エステサロン・接骨院や整骨院・パン屋・花屋・ケーキ屋・薬局など様々なシーンで見掛けることができます。
最近、特に依頼が多いのは薬局とパン屋・ケーキ屋になります。
薬局ではホワイトのスチールパーテーションで腰から上を透明ガラスで施工するケースが多いです。
天井に近い部分のランマについても塞ぐケースが殆どです。理由として薬などを保管している部屋側に埃りなどが入るのを防ぐ為だと思います。
また、パン屋・ケーキ屋についてはブラックやホワイトのアルミパーテーションで腰から上を透明ガラスにて施工するケースが多いです。
木目調などもたまに施工しますが、最近ではモノトーンでおしゃれに設置されるお客様が多いようです。
腰上ガラスを透明にする理由としては、パティシエの作業などをお客様に見えるようにすることが目的だと思います。

店舗に施工型パーテーションを設置するメリット

店舗に施工型パーテーションを設置するメリットとして、店舗内のお客様側とスタッフ側を間仕切るという大きな目的があります。
パン屋・ケーキ屋などではお客様側とパティシエ側を間仕切る目的として使用されますし、薬局では患者側と薬剤師側を間仕切る目的があります。
近年、様々な店舗で間仕切りパーテーションを見掛けますが、店舗内を間仕切る最大のメリットはお客様側とスタッフ側を仕切れるということです。
上手く施工すれば、埃りなどを移動させない軽度のクリーンルーム的な感じでも使用出来ますし便利だと思います。
ホワイトやブラックで統一すればおしゃれな店舗の内装にもなります。

最後に

近年、オフィスだけではなく、様々な店舗でおしゃれなパーテーションが使用されています。
カラーバリエーションも豊富になってきてますし、ガラスパーテーションでおしゃれに解放的に設置されるケースも増えてきています。
これから店舗開発をされたり事業を始められるかたは、ひとつの選択肢としておしゃれなパーテーションを候補に入れても良いかもしれません。

関連ページ

おすすめの関連記事

オフィスの内装工事を依頼するなら【オフィスボール】

販売業者 オフィスボール株式会社
代表取締役 小玉 聡
許認可等 東京都公安委員会 事務機器商(古物商) 第307761706833号 産業廃棄物収集運搬業許可 東京都 許可番号 第13-00-201060号
本社所在地 〒125-0062 東京都葛飾区青戸3-27-15 3F
新橋オフィス 〒105-0021 東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル1006
オフィスボール 足立店 〒123-0874 東京都足立区堀之内2-10-18
電話番号 03-5837-4430
FAX番号 03-5837-4429
MAIL info@office-ball.com
URL https://office-ball.com
営業時間 10時〜18時
定休日 土曜 日曜 祝日
タイトルとURLをコピーしました