スチールパーテーションの価格はアルミパーテーションより高い?

スチールパーテーションとアルミパーテーションの価格に、どれくらいの差があるのかご存知でしょうか?
パーテーション工事をする上で、費用や相場を知っておくことはとても大事なことです。
今回は、スチールパーテーションとアルミパーテーションの価格表を使用しながら、価格差について説明していきたいと思います。

スチールパーテーションとアルミパーテーションの違いとは

種類 重量 遮音性 耐熱性 価格
スチールパーテーション 重い 高い 高い 高い
アルミパーテーション 軽量 低い 低い ※不燃パネルであれば高い 安価

上記表のとおり、スチールパーテーションのほうが重量が重く、価格は高いですが、機能面は優れているようです。
逆に、アルミパーテーションは簡易的に間仕切りをしたい場合に適しているようです。
デザイン性が高く、カラーバリエーションも豊富です。

スチールパーテーションの価格表

工事内容
スチールパーテーション工事(欄間密閉)
L字のレイアウト(ドア1枚、パネル8枚)
天井高 2,400mm
幅 8,100mm
施工箇所 19㎡

項目 数量 単価
片開きドアランマパネル(窓無し) 1枚 29,000円 29,000円
パネルランマパネル 8枚 13,400円 107,200円
壁チャンネル 2本 3,500円 7,000円
コーナーチャンネル 1本 3,500円 3,500円
施工費 19㎡ 2,800円 53,200円
搬入揚重費 19㎡ 1,200円 22,800円
車両運搬費 1式 27,500円
消費税 25,020円
合計金額 275,220円

上記表のとおり、スチールパーテーションの価格は、アルミパーテーションの価格より高いことがわかります。
スチールパーテーションは、パネルや部材の重量が重いため、搬入に時間が掛かります。
そのため、見積もりの項目に搬入費が追加されるケースが多いようです。

アルミパーテーションの価格表

工事内容
アルミパーテーション工事(欄間密閉)
L字のレイアウト(ドア1枚、パネル8枚)
天井高 2,400mm
幅 8,100mm
施工箇所 19㎡

項目 数量 単価
片開きドアランマパネル(窓無し) 1枚 21,000円 21,000円
パネルランマパネル 8枚 7,400円 59,200円
エンドポスト 1本 2,000円 2,000円
施工費 19㎡ 1,800円 53,200円
車両運搬費 1式 27,500円
消費税 16,290円
合計金額 179,190円

上記表のとおり、アルミパーテーションは、スチールパーテーションの価格に比べて10万円程安くなりました。
※価格差は平米により変動します。
アルミパーテーションは重量が軽く搬入しやすいため、見積もりに搬入費の項目が無いケースが多いです。

最後に

今回は、スチールパーテーションとアルミパーテーションの価格について紹介しました。
どうでしたでしょうか?
それぞれのパーテーションにメリットやデメリットがありますので、オフィスの仕様や状況にあわせてお選びいただくことをおすすめ致します。

関連ページ

おすすめの関連記事

オフィスの内装工事を依頼するなら【オフィスボール】

販売業者 オフィスボール株式会社
代表取締役 小玉 聡
許認可等 東京都公安委員会 事務機器商(古物商) 第307761706833号 産業廃棄物収集運搬業許可 東京都 許可番号 第13-00-201060号
本社所在地 〒125-0062 東京都葛飾区青戸3-27-15 3F
新橋オフィス 〒105-0021 東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル1006
オフィスボール 足立店 〒123-0874 東京都足立区堀之内2-10-18
電話番号 03-5837-4430
FAX番号 03-5837-4429
MAIL info@office-ball.com
URL https://office-ball.com
営業時間 10時〜18時
定休日 土曜 日曜 祝日
タイトルとURLをコピーしました