港区など東京都内の内装工事費の相場は?業種別に詳しく解説

港区をはじめとした東京都内で内装工事を行いたい場合、坪単価でいくらくらいが相場なのか気になりますよね。そこで今回は内装工事費の相場を業種別に詳しく解説!記事の後半では内装工事費を抑える方法についてもご紹介していくので、ぜひ記事を最後までご覧くださいね。

 

【業種別】内装工事の費用相場

港区

それではまず、内装工事費の相場からご紹介していきます。

 

オフィス・事務所

オフィス・事務所の新装だと、内装工事費の相場は坪単価10~20万円です。電気やガス、水道などの設備工事は飲食店や美容サロンより費用はかかりませんが、インターネットの設備工事にはある程度の費用が発生します。インターネットの設備工事は、貴社の業種やどのような回線を選ぶかによって費用が変わります。一方、オフィスを改装する場合は元々物件にある程度の設備が揃っている状態です。こちらは坪単価5~10万円が相場となっています。ですが、水回りであるトイレなどの位置を変えると、配管を新たに設置しなければならなくなるため、新装と同じくらい費用がかかることも。コストを抑えたくて改装や居抜きを選択するなら、元々備わっている設備を活かすのがおすすめです。

 

飲食店

居抜き物件の内装工事は坪単価30万円前後です。以前のテナントの設備が残っていれば、費用をグンと抑えることができます。一方、スケルトン物件の場合は、天井や壁がむき出しとなっていますが、自分がイメージした内装を実現しやすいメリットがあります。こちらは坪単価60万円前後です。飲食店は美容サロンなどと比べると準備する設備が多いこともあり居抜き以上に費用が高額になりやすい傾向があります。

 

美容サロン

ネイルサロンなどは使用する機材が少ないため、内装工事の相場も安く押さえられます。居抜き物件の場合は、坪単価20万円前後です。現在はマンションなどの一室を利用してサロンを開くケースも増えています。このようなパターンで美容サロンを開業するなら、大体100万円ほどで開業することが可能です。スケルトン物件で開業する場合は、倍以上の費用がかかるケースが多いです。美容サロンの中でも美容室やエステサロンは準備する機材などが多い分、費用が高額になります。

 

整骨院

導入する設備によっては内装費用が高額になります。ベッド数が2つほどなら間切りのカーテンの設置もそれほど費用をかけずにできるので、全体的な内装工事費を抑えることができます。こちらは坪単価20万円前後です、整骨院はお客様の体に触れて施術を行うので、お客様がリラックスできる空間を演出することが大切です。

 

アパレルショップ

アパレルショップは商品を並べる棚や会計スペース、バックヤード、そして試着室など用意するスペースが多いですが、導入する家具を中古品にする、居抜き物件を探すなどすれば、費用を抑えることが可能です。居抜き物件で開業すれば、坪単価20万円前後で内装工事ができます。アパレルショップはブランド価値を定着させることが大事。費用を抑えることばかり考えていると、チープな印象になってしまうこともあります。そうなると開業してもお客様が来店しないということもあるので、「お洒落さ」を意識したデザインを内装に取り入れることが重要です。

 

港区など東京都内で内装工事費を抑える方法3つ

東京都内の内装工事は、郊外と比較すると坪単価も高額です。可能ならできる限り費用は抑えたいですよね。ここからは、港区などの東京都内でオフィスや店舗を開業したい方に向けて、内装費用を抑える方法を3つご紹介していきます。

 

居抜き物件を選ぶ

内装工事を大きく抑えたい方は、電気やガス、空調などの設備が整った居抜き物件を探すことで工事費用を節約できます。ただ、設備が残っているからといって、実際に使用してみたら故障していたケースも。物件を確定する前に、残っている設備が使用できるかどうかも確認するようにしましょう。設備がそのまま残っている居抜き物件は費用面では嬉しいですが、一方でイメージに合った内装はしにくいというデメリットも。ですが、イメージにより近い設備の居抜き物件があればかなり費用は抑えられるので、まずは探してみるのがおすすめです。

 

複数の業者に相見積もりを依頼する

内装工事を業者に依頼する時は、ひとつの業者に最初から決めるのではなく、複数の業者に見積もりを依頼し、より条件が合った業者に依頼しましょう。港区だけでも星の数ほどの内装工事業者があります。複数の業者に見積もりを依頼して、比較することを「相見積もり」といいますが、工事費用の相場や条件が良い業者などは比較することでより明確になるので、ぜひ行うようにしてください。

 

当社オフィスボールは港区にオフィスを構えているため、出張見積りや相見積もりの際にもお気軽にお声がけください。きっとご満足いただけるデザインとリーズナブルな料金をご提示できます。

 

» オフィスボールにオフィス内装工事を依頼するメリット

 

オフィス家具や什器、備品をお得に購入する

オフィスや店舗で使用する家具や什器、備品などは、新品で揃えるとその分費用がかかります。中古品でも良いものはあるので、費用を抑えたい場合はまず中古品から良い物を探してみるのがおすすめです。

 

東京都内の内装工事ならオフィスボールのお任せ

オフィスボールは、東京都内の内装工事にも対応しています。オフィスの内装工事を発注いただければ、中古家具が全品30%オフで購入できるほか、オフィス移転や現在のオフィスの原状回復工事も20%オフでご利用いただけます。

 

» オフィス家具の通販サイト【オフィスボール】

 

オフィス移転などで今後使わないオフィス家具などの買取にも対応しているので、ご希望の方はぜひご相談ください。オフィスボールは床工事や壁工事、電気工事などの多くの工事を一括でお引き受け可能です。一括で依頼ができる分、内装工事の費用を抑えることもできます。東京都内や千葉県、埼玉県、神奈川県の内装工事原状回復工事オフィス移転など幅広く対応しているので、少しでも気になる方はぜひお気軽にご相談ください。

 

» オフィスボールにオフィス内装工事を依頼するメリット

 

港区など東京都内の内装工事費の相場は?業種別に詳しく解説【まとめ】

港区や中央区、台東区など、東京都内でオフィスを構えたり店舗を開業する時は、内装工事費をなるべく抑えたいもの。開業する業種などによっても相場は変わりますが、物件が居抜きか、スケルトンかでも価格は大きく変動します。価格を抑えたい方は、記事内でご紹介した内容を参考にしてください。

 

 

関連ページ

おすすめの関連記事

オフィスの内装工事を依頼するなら【オフィスボール】

販売業者 オフィスボール株式会社
代表取締役 小玉 聡
許認可等 東京都公安委員会 事務機器商(古物商) 第307761706833号 産業廃棄物収集運搬業許可 東京都 許可番号 第13-00-201060号
本社所在地 〒125-0062 東京都葛飾区青戸3-27-15 3F
新橋オフィス 〒105-0021 東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル1006
オフィスボール 足立店 〒123-0874 東京都足立区堀之内2-10-18
電話番号 03-5837-4430
FAX番号 03-5837-4429
MAIL info@office-ball.com
URL https://office-ball.com
営業時間 10時〜18時
定休日 土曜 日曜 祝日
タイトルとURLをコピーしました