東京でオフィス移転を検討されているなら業者のオフィスボールへ

皆さま、こんにちは。
今回は、東京にオフィスを移転するメリットやデメリットなどを中心に解説していきます。

なぜ東京にオフィスを移転するのか

地方から東京にオフィスを移転するメリットがいくつかあります。
日本の中心地と言える東京にオフィスを構えることで、さらなる利益を追求することができます。
ビジネスをする上で東京に会社を構えることは様々なメリットがあることを理解してください。
東京と言ってもビジネスをする上で人気のエリアがあります。
特に最近になって再開発が行われているエリアは、新しいビルの建設ラッシュが進んでいるので、快適な空間にオフィスを移転すれば仕事が捗ります。

成長著しいIT系の企業であれば日本のシリコンバレーと言われている渋谷にオフィスを移転する傾向があります。
多くのIT企業が渋谷に会社があり、今後も続々と渋谷を拠点とする企業が増える可能性があります。
このようにこれから成長が期待できる会社であれば、東京にオフィスを移転させるメリットがあります。
経済の中心地で社員が働くことができれば、やりがいを感じて社員同士で切磋琢磨できる環境を提供できます。

メリットが多い

東京にオフィスを移転させることはメリットが多いです。
多くの企業のオフィスがあるので、そこにビジネスチャンスがあるかもしれません。
特に23区内は経済が集中しているエリアなので、そこに自社のオフィスを構えることで新しいビジネスに発展する可能性が高まります。
新しいビジネスが軌道に乗れば会社に利益を上げることができます。
地方にオフィスを構えるよりも、東京というだけでブランドになります。これから成長が期待される会社であればなお更ブランド力が求められます。

東京で実績を上げていけば、自社をアピールしやすいメリットもあります。
同業他社も多いですがその分知ってもらう機会が多いのも東京にオフィスを移転させるメリットです。
このチャンスを活かすことができれば、経営者や社員が思っている以上にものすごいスピードで会社が成長していきます。
ビジネスチャンスを掴める可能性が高いので、すぐに決断できるのも地方には無い東京ならではの魅力です。

会社の規模が大きければ拠点を一箇所に集中させることができるのもメリットです。
分散してしまうと管理が行き届かないこともありますが、オフィスの拠点を東京にまとめることで、余計なコストを抑えることができます。
集中させれば人材の交流が生まれて、そこから新しいアイデアが会社の売り上げに貢献するかもしれません。
多くの優秀な人材がたくさんいる東京だからこそ、オフィスを集中させることに大きなメリットがあります。

デメリットはあるのか?

東京にオフィスを移転する際のデメリットで一番大きいのが賃貸料が高いことです。
地方と比べて東京の家賃は高いので、会社の予算に大きく影響します。
会社の規模が大きければたくさんのオフィスを借りる分、賃貸料を高く支払うことになります。
会社の業績が良ければ問題ありませんが、高い賃料を支払ってると会社の業績が悪くなったときに影響するので、先を見据えて継続的に賃料が払えるオフィスを借りることをおすすめします。

地方に比べて東京は様々な災害が起こると機能が麻痺してしまう可能性が高いです。
人口が密集しているのでメリットが多い分、日頃から会社で様々な状況に対処できるように対策を施しておく必要があります。
通勤する際の交通網を確認したり、出勤できない場合自宅で仕事をする方法など、地方では考えなくても良いことまで細かくルールを決めておくことで、様々なイレギュラーな事案に対処することができます。

まとめ

会社の成長を加速させたいなら東京にオフィスを移転させるメリットはたくさんあります。
どのようなメリットがあり、地方とは考え方が異なるデメリットの部分も十分に考慮してから東京にオフィスを移転してください。

関連ページ

おすすめの関連記事

オフィスの内装工事を依頼するなら【オフィスボール】

販売業者 オフィスボール株式会社
代表取締役 小玉 聡
許認可等 東京都公安委員会 事務機器商(古物商) 第307761706833号 産業廃棄物収集運搬業許可 東京都 許可番号 第13-00-201060号
本社所在地 〒125-0062 東京都葛飾区青戸3-27-15 3F
新橋オフィス 〒105-0021 東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル1006
オフィスボール 足立店 〒123-0874 東京都足立区堀之内2-10-18
電話番号 03-5837-4430
FAX番号 03-5837-4429
MAIL info@office-ball.com
URL https://office-ball.com
営業時間 10時〜18時
定休日 土曜 日曜 祝日
タイトルとURLをコピーしました