オフィス移転を検討する理由とは?

オフィスを移転する時にはどんな理由があるのでしょうか。
「事務所が古くなったから」、「資金の面で移転を検討している」、「交通、利便性のある会社にしたい」など、いくつか理由がありますが、ここではオフィスの移転を検討する理由を簡単にわけて説明します。

事業拡大、縮小による人員の増減によって移転を検討

オフィスの移転を検討する理由の一つとしては、まず人員の増減によるところが大きいです。
新卒社員の採用や、中途社員の増加によって事務所が手狭になるケースがあります。
これは社員に与えられるワーキングスペースを十分に確保し、社員のストレスをできるだけ失くした状態で事業を進めていくことが事業の発展を大きく左右します。
また、人員を削減した際のコストを抑えるために、面積の少ないオフィスに移転することや、事務所のレイアウトを大きく変えることによって社員のモチベーションを上げたり今までの会社のイメージを大きく変えることができます。
トイレや共同スペースなどの再配置や、模様替えによって、社員や取引先がもつ既存の会社へのイメージが大きく変わる可能性があります。

移転によって有意義な情報を得ることができる

上記のように、オフィスを移転することにより、社員の働き方を改革したり企業の持つイメージを変えることができます。
また、次に多い理由としてはオフィスを好立地の場所に構えたいという理由があります。
これは会社の業種にもよりますが、立地のいい場所で事業をすることはその会社がほしい情報を立地場所からすぐに入手できるというケースです。
通信業などを基盤にもつ会社であれば、もちろん都内や大都市に事務所を構える方がいいですし、雑貨やブランド品を扱う会社であれば若者やその会社の製品を購入してくれそうな客層のいる場所にオフィスがあるほうがそれに見合った情報が手に入りやすくなるでしょう。
つまりは、移転によって理想の事業改革が行えるメリットがあります。

まとめ

ここまで簡単にオフィス移転を検討する際の理由について記述してきました。
多くの企業は社員の増減や企業拡大によるオフィスの移転を考えるケースが多いようです。
またその他にも様々な理由がありますが、事務所の場所を変えることによって得られるものが変わったり、増えたりすることがメリットになるでしょう。
このように会社の規模や事業内容にあった場所にしたいという思いで移転を検討する会社が多いようです。

関連ページ

おすすめの関連記事

オフィスの内装工事を依頼するなら【オフィスボール】

販売業者 オフィスボール株式会社
代表取締役 小玉 聡
許認可等 東京都公安委員会 事務機器商(古物商) 第307761706833号 産業廃棄物収集運搬業許可 東京都 許可番号 第13-00-201060号
本社所在地 〒125-0062 東京都葛飾区青戸3-27-15 3F
新橋オフィス 〒105-0021 東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル1006
オフィスボール 足立店 〒123-0874 東京都足立区堀之内2-10-18
電話番号 03-5837-4430
FAX番号 03-5837-4429
MAIL info@office-ball.com
URL https://office-ball.com
営業時間 10時〜18時
定休日 土曜 日曜 祝日
タイトルとURLをコピーしました