オフィス移転で得られる効果

オフィス移転をすることは、企業にとっても社員にとっても大きなイベントです。
莫大な労力と時間、そして費用もかかるので容易に出来るものではありません。
近年では移転する企業が多くなってきています。ではどうしてオフィス移転をするのでしょうか。
企業によって移転目的はさまざまですが、一般的には「働き方を変えるチャンス」「オフィスに変化ももたらす」ということのために移転する企業が増えているようです。

オフィス移転で得られる効果

業務の向上や事業の拡大などが理由でオフィス移転を考える企業が多いですが、一番の大きな効果は「社員のモチベーション向上」と言われています。
新しい環境になり、会社側も社員も不安を感じるはずですが、同時に新しいオフィスという好奇心から、社員のモチベーションは向上するのです。
以前のオフィスより快適であれば、社員の気持ちに変化が現れ、仕事に対する気持ちの変化にもつながり、仕事の効率も上がります。
また、立地条件が以前のオフィスより良くなると、さらに会社に良い影響が出ます。
例えば、通勤が楽になったなど、新しいオフィスのほうが前のオフィスより通勤面で便利になると、社員は以前より通勤でストレスをためることがなく、気持ちが安定してきます。
また、新しいオフィスの周りに素敵なレストランなどがあったら更なる社員のモチベーションアップにつながるでしょう。
このようにオフィス移転をすることは、会社の将来に変化をもたらすと言えます。

オフィス移転のメリットはなに?

オフィス移転をすることで、会社側にも社員にも大きなメリットがあると言われています。
例えば、オフィス移転は優秀な人材を確保するチャンスにつながる可能性があるということです。
人手不足でもっと社員が欲しいと思っている企業は多いもの、誰でもいいというわけではありません。
そして新卒採用や中途採用で就職活動をしている人は、企業を志望する条件で「オフィス環境」をあげること珍しくないのです。
ロケーションの良い場所にオフィスがあるだけでも、会社のイメージが良くなり、多く優秀な人がそこで働きたいと思うでしょう。
もちろんオフィスのロケーションだけでなく、社内にジムやカフェはあるかなどの社内設備も、優秀な人材を引き付ける要素のひとつになります。
多くの社員は、長時間過ごすオフィスは、自分にとって居心地の良い環境を求めているのです。
さらにオフィスのロケーションが良ければ、社員の通勤も短縮され、仕事への集中力が上がります。
そうなることで、社員は通勤のストレスから解放され、さらにポジティブな気持ちで仕事に打ち込むことが出来るのです。
そして、会社側も高額の通勤費を支払う必要がなくなり、コスト面にも効果が現れます。
せっかくオフィス移転をするので、オフィス内の雰囲気にも変化をつける企業もあるでしょう。
そのような会社は、新しいオフィスにマグネットスペースや休憩室などを設け、社員同士のコミュニケーションの場が持てるようにします。
そのことで、社員同士のコミュニケーションがはかれ、新しいアイデアが生まれやすい環境を作り出すのです。
また、オフィス移転先は情報収集が出来る場所にするとよいでしょう。
一流の企業が集まる場所にオフィスを移転させれば、会社の知名度や社会的信用にも影響するかもしれません。
そして、周りの企業からいろいろな情報を得ることができ、会社の業績にも影響してくるでしょう。
このように、オフィスを移転をすることで、会社の業績にも大きな変化を与えるのです。

最後に

オフィス事務所を移転をすることは、業務の集約やコスト削減のほか、社員のモチベーション向上という効果が最大のメリットと言えるのです。

関連ページ

おすすめの関連記事

オフィスの内装工事を依頼するなら【オフィスボール】

販売業者 オフィスボール株式会社
代表取締役 小玉 聡
許認可等 東京都公安委員会 事務機器商(古物商) 第307761706833号 産業廃棄物収集運搬業許可 東京都 許可番号 第13-00-201060号
本社所在地 〒125-0062 東京都葛飾区青戸3-27-15 3F
新橋オフィス 〒105-0021 東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル1006
オフィスボール 足立店 〒123-0874 東京都足立区堀之内2-10-18
電話番号 03-5837-4430
FAX番号 03-5837-4429
MAIL info@office-ball.com
URL https://office-ball.com
営業時間 10時〜18時
定休日 土曜 日曜 祝日
タイトルとURLをコピーしました