オフィス移転【小規模オフィス】

今回は小規模オフィスの移転について詳しく説明していきたいと思います。

小規模オフィスこそオフィスデザインに工夫を。

オフィスの移転では、予算や立地によって移転先のスペースが小規模になってしまうこともあります。
そこで、小規模なスペースに利便性・機能性と居住性・仕事を行う上での快適性を兼ね備えたオフィスを造るために、オフィスデザインを徹底して工夫することが肝心です。
いくら狭いオフィスであっても、やはりエントランス(受付ブース)は会社のポテンシャルや社風がアピールできるデザインにするべきでしょう。
ここは会社の顔になるのですから、来客に好印象を持ってもらいたいのはもちろん、仕事の内容や実力をアピールするためにパネルやパンフレットを配置するスペースも必要です。
また、オフィスで働く社員の方々のモチベーションをキープするためのオフィスデザインにも工夫が必要でしょう。
社員の人数と作業内容、そして接客ブースやミーティングスペース、リラクゼーションルームなどを考慮して、限られたスペースを効率よくレイアウトすることで、結果的に会社の利益率アップに貢献します。
働きやすく、かつ会社イメージをアップさせる小規模オフィスを造るポイントをおさえておきましょう。

まずオフィスのレイアウトから

限られたスペースに多用途のエリアを詰め込む小規模オフィスですから、あてずっぽうに事務用品を配置するのはNGです。
そこで、まずオフィスの図面を使って、寸法を測りながら正確にレイアウトを考えます。
デスクや椅子のサイズと個数、コピー機や応接セット、ホワイトボードの設置場所やミーティングスペースの大きさなどなど、具体的なセクション分けの仕方や通路の確保といったふうに、図面上で確認しながら決めていくのがベストです。

ポイントは、限られたスペースの有効利用です。
つまり、デットスペースを徹底的に排除しつつ、必要最小限のオフィス・アイテムを配置すること。
どのエリアにどのカテゴリーのスペースを設けるのか、論理的に計算立てるところから始まります。
この場合に、専門のインテリアデザイナーに依頼すると、かなり納得のいくレイアウトが得られるでしょう。

エリアのセパレートはローパーテーションが便利

オフィスのレイアウトが決まりましたら、次にどのようなパーテーションを施すかを選んでいきます。
小規模オフィスの場合、背の高いパーテーションを利用すると頭上の空間が圧迫され、非常に窮屈なオフィスになってしまいがちです。
そこで、ワーキングスペースは120~160cm程度のローパーテーションを上手に組み合わせるのがセオリーです。
また、ロッカースペースや給湯室などは180cmぐらいのパーテーションを持ってきても良いでしょう。
値かくしをした部分はチョット背丈のあるパーテーションが適しています。

ローパーテーションは軽量で移動がカンタンですから、レイアウト作業が非常にラクですし、移転後にちょっと配置換えを行う場合にも便利です。
また、ローパーテーションは低予算で設置ができます。
移転費用をかなり節約できる点もメリットです。

オフィスに設置するデスクや事務機器のデザインで印象アップ

オフィスのイメージアップのカギは、配置される事務用品の良し悪しです。
せっかく新しいオフィスに移転してきたわけですから、なるべく見栄えの良い事務用品を選ぶべきでしょう。
今後、優秀な社員を確保するためにも、来客の方々へのアピールも込めて、センスのあるステキなオフィスを構えるのは重要なこと。
まさに先行投資と言うことです。
とくに小規模オフィスの場合は、余計な事務良品を極力排除して、一点豪華主義で機能的で質の良い事務用品を備えるのが得策です。

最後に

小規模オフィスへの移転では、事務用品の選別を徹底し、できれば新しいアイテムへ買い替えるとワーキング環境が向上します。
オフィスが利益を生むベースとなること理解し、目的意識を持ってアレンジすることが望ましいでしょう。

関連ページ

おすすめの関連記事

オフィスの内装工事を依頼するなら【オフィスボール】

販売業者 オフィスボール株式会社
代表取締役 小玉 聡
許認可等 東京都公安委員会 事務機器商(古物商) 第307761706833号 産業廃棄物収集運搬業許可 東京都 許可番号 第13-00-201060号
本社所在地 〒125-0062 東京都葛飾区青戸3-27-15 3F
新橋オフィス 〒105-0021 東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル1006
オフィスボール 足立店 〒123-0874 東京都足立区堀之内2-10-18
電話番号 03-5837-4430
FAX番号 03-5837-4429
MAIL info@office-ball.com
URL https://office-ball.com
営業時間 10時〜18時
定休日 土曜 日曜 祝日
タイトルとURLをコピーしました