会議室のパーテーションとは?

今回は、防音性や遮音性が求められる会議室のパーテーションについて解説していきます。

会議室にはどんなパーテーションが適しているのか?

事務所やオフィスの中に設置する会議室は、会話の内容が外に漏れないような防音性や遮音性が求められます。
そのため、パーテーションを選ぶ際には、遮音性が高い素材のものを選ぶことが必要です。
一つの空間をパーテーションで区切って会議室という空間を作り出すため、完全な防音性というのは難しいでしょう。
一般的には、30デシベル以下の音なら人間の耳は無音と感じるため、パーテーション素材で会議室スペースを作る際には、目標は30デシベル以下を目指したいものです。

パーテーションの素材と遮音性

オフィスや事務所に使われるパーテーションの素材には、いろいろなものがあります。
一般的にはスチールやアルミ素材のものが多く、石膏ボードなどの防音材を中綿として入れた厚みのあるパーテーションなども多く使われています。

スチール素材によるパーテーションを使うと、素材が持つ高い遮音性と不燃性を生かし、会議室からの音漏れ防止に加えてオフィスの安全性を高めるという効果も期待できます。
また、厚みのあるパーテーションを使うことによって支柱をパーテーションの内部に収めることができるので、見た目がスッキリするという特徴もあります。
おしゃれなオフィスや事務所空間を作りたい時に、おすすめの素材と言えるでしょう。

一方、アルミ素材は、設置コストがリーズナブルというメリットがあります。
パーテーションは薄いため、アルミの柱が表から見えてしまいますが、手軽に設置したい時におすすめです。

同じパーテーション素材でも、会議室の空間をどんな風に作るかによっても、防音性は異なります。
例えば、天井部分が広く空いている間仕切り的なパーテーションだと、会議室の音はどうしても外に漏れやすくなるでしょう。
一方、床面から天井面までしっかりパーテーションで閉じられている空間なら、防音性は高くなります。

会議室のパーテーションと合わせてできる工夫

会議室の防音性を高めるためには、パーテーションの素材で防音効果が高い素材を選んだり、空間を閉塞することに加え、いくつか工夫できるポイントがあります。
例えば、隙間を少しでも少なくするためにテープなどで埋めていくという方法、また、パーテーションの内側に密着性をアップできるグラスウールを充填するという方法などが挙げられます。
物理的に、会議室から音が漏れ出すことを防ごうという方法です。

もう一つは、サウンドマスキングという別の音を使うという方法があります。
これは、特殊な音をスピーカーから流すことによって会議室内での会話の音をカバーしたり、耳障りさを軽減してくれる効果が期待できます。

どの方法が適しているかは、会議室パーテーションを施行する業者と相談しながら、最も効果的な方法を選びたいものです。

オフィスや事務所にパーテーションを設置する際の注意点

オフィスや事務所のスペースを分譲で購入している場合には、会議室を作るためのパーテーション工事を業者に依頼しても、特に問題はありません。
しかしオフィス空間を賃貸している際には、事務所移転などによってその賃貸物件を返却する時に原状回復が必要となります。
その際にかかるコストも念頭に入れておきましょう。

可動式のパーテーションを使って間仕切り空間を作るなら、特別な工事は必要ありません。
しかし固定式のパーテーションを設置するとなると、アンカーを打ち込む工事が必要となります。
アンカーというのは特殊な釘のことで、打ち込む際には大きな音が出るため、企業が営業している平日の日中に工事を行うことは難しくなります。
原状回復する際には、このアンカーによってダメージを受けたコンクリートの補修工事が必要になるため、コストが高くなります。

最後に

以上のように、会議室に設置されるパーテーションについて説明させていただきました。
通常の会議室ではスチールパーテーションにグラスウールを充填し設置するケースが多いようですね。
ランマパネルのようにランマを閉じる場合は、消防法に注意することも忘れないでください。

関連ページ

おすすめの関連記事

オフィスの内装工事を依頼するなら【オフィスボール】

販売業者 オフィスボール株式会社
代表取締役 小玉 聡
許認可等 東京都公安委員会 事務機器商(古物商) 第307761706833号 産業廃棄物収集運搬業許可 東京都 許可番号 第13-00-201060号
本社所在地 〒125-0062 東京都葛飾区青戸3-27-15 3F
新橋オフィス 〒105-0021 東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル1006
オフィスボール 足立店 〒123-0874 東京都足立区堀之内2-10-18
電話番号 03-5837-4430
FAX番号 03-5837-4429
MAIL info@office-ball.com
URL https://office-ball.com
営業時間 10時〜18時
定休日 土曜 日曜 祝日
タイトルとURLをコピーしました