オフィスの内装工事について

新たにテナントを借りて事務所として使用するためには、まずオフィス工事が必要になります。
大抵のテナントは自由にカスタマイズできるように広い一続きの空間になっているからです。
ここを事務所として使用するためにはエントランススペースや会議室、ワークスペース、また給湯室やリフレッシュエリアなども必要になるかもしれません。
また各スペースにはパーテーションやドア、電源や電話、LAN等の配線工事も必要になるでしょう。
これらのオフィス工事は内装工事となるため建物自体の安全性や施設への影響がない限り事務所として使用する賃借人側が自己責任で施工業者を選定、契約し費用を負担して行う必要があります。

オフィス内装工事の効果

一方、既に事務所として機能しているオフィスに更に手を加えるオフィスリノベーションも近年人気があり、多くの企業が内装工事を行っています。
オフィスリノベーションによって得られる効果の1つは、社員のモチベーションの向上や企業のイメージアップ。
オフィス工事によって事務所内がこれまでと違った雰囲気になれば社員の気持ちもリフレッシュされ、モチベーションが上がってマンネリ化を防ぐことができますし、企業イメージに合った内装になれば外部からの訪問者にも良い印象を与えることができ、企業のイメージアップに繋がります。
このような職場環境の良い変化はオフィス自体を移転させることでも可能ですが、移転費用は内装工事費以上に高額になりますし、立地が良いので場所は変えたくないという場合もあり、そのような場合にオフィスリノベーションが有効となるわけです。

また、業務の効率化や社内のコミュニケーションの活性化など、企業としての生産性を高めるために内装工事が必要、ということもあります。
社員の動線を考えた内装やオープンスペースとプライバシーの保たれた空間とをバランスよく配置するなど、業務に集中しやすく働きやすい環境になれば、またコミュニケーションスペースを拡大するなどして社員同士のコミュニケーションを活性化できれば、業務が効率化され生産性のアップが期待できるのです。

オフィス工事の注意点

オフィスの内装工事、特にリノベーションの場合には、始める前に覚えておきたい幾つかの注意点があります。
最も大切なのは、テナントが入っているビルのルールを確認すること。
そもそもビルによってはリノベーションが許されていないところもありますし、オフィス工事の際にはオーナーや管理会社が指定する施工業者以外に依頼してはいけない場合もあります。
また退去時には原状回復工事が求められるところが殆どですが、工事内容によっては完璧に原状回復できない可能性もあり、どの程度原状回復が可能かを施工業者に確認したりオーナーから許可を取ったりしなければならないこともあります。
各ビルによってルールが異なりますから、まずは賃貸契約書をよく読み、オーナーや管理会社に確認をとるようにしましょう。

また各ビルの定めるルールとは別に、建築基準法や消防法といった法律上の規則や制限もあるため、きちんと遵守したうえでリノベーションする必要があります。
例えば消防法で火災警報器の設置基準が定められているため、ハイパーテーションで新たな個室を作る場合には火災報知器も設置しなければなりませんし、建築基準法で「建築確認申請」を該当機関に提出することが求められるケースもあります。
自社のリノベーションの場合は何が関係するのか、しっかり確認しておきましょう。

法律上の規定や制限を守ってリノベーションするためにも、施工業者の選定は大切です。
これまでにも多くのオフィス工事を行ってきた信頼できる業者であれば、オフィスリノベーションに伴うトラブルは起こりにくいですし、万が一起こった場合でも速やかに処理してくれます。
デザインと施工の両方ができる業者であれば尚良いでしょう。

最後に

オフィスの内装工事によって、事務所を効率的に機能させることは出来ます。
ただし、将来的なオフィスの移転を踏まえた工事をすることも、大事なポイントになるのかもしれません。

関連ページ

おすすめの関連記事

オフィスの内装工事を依頼するなら【オフィスボール】

販売業者 オフィスボール株式会社
代表取締役 小玉 聡
許認可等 東京都公安委員会 事務機器商(古物商) 第307761706833号 産業廃棄物収集運搬業許可 東京都 許可番号 第13-00-201060号
本社所在地 〒125-0062 東京都葛飾区青戸3-27-15 3F
新橋オフィス 〒105-0021 東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル1006
オフィスボール 足立店 〒123-0874 東京都足立区堀之内2-10-18
電話番号 03-5837-4430
FAX番号 03-5837-4429
MAIL info@office-ball.com
URL https://office-ball.com
営業時間 10時〜18時
定休日 土曜 日曜 祝日
タイトルとURLをコピーしました